生田サリー公式ブログ


by sugarmints

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Welcome to Sali's Blog!

生田サリー公式サイト
e0142585_21283745.jpg

生田サリー/Sali Ikuta
フリーアナウンサー ・パーソナルプロデューサー
・人生で大事にしていること:Love&Passion!
『初対面の相手の心を一瞬で開く方法』(中経出版)http://amzn.to/13gJrUV 好評発売中!
e0142585_14121978.jpg

【映画キャンペーンに起用されました!】
e0142585_15423100.jpg

未来創造塾公式サイト
e0142585_23064028.jpg

『魅力をひきだすボイストレーニング&話し方・自己表現』講座
e0142585_18523180.jpg

●ライフワークとして、女性のHappinessを応援する活動に取り組んでいます。 女性のシアワセを応援するHappy Women's Talk
e0142585_22342269.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
◆式典、記者発表会、シンポジウム、ファッションショー、トークショー、パーティー等各種イベント司会(日本語&英語)、著名人へのインタビュー多数。 ◇『ボイストレーニング・話し方』、『コミュニケーション』、『リーダーシップ』をテーマに、講師、講演活動も行っています。 ◆TV / テレビ : NHK "GoGo Market" "六大陸まちかど紀行" ABC "ワイドABCDE~す" "街かどチャチャチャ" "おはようコールABC" MBS "はーい!昼ナマ" YTV "元気モンTV" SUN "原田伸郎のめざせ! パーゴルフ" SheTV "Working Woman" etc.
◆TVナレーション: NHK "世界名曲物語" "体感!世界の祭り" "世界SL紀行" フジテレビ  "世界組TV" etc.
◆Theater / 舞台: 中国障害者芸術団 "千手観音 My 夢 Dream" Japan Tour 2007~2009 司会&ナレーション生出演(2007/11/09~2009/4/18) 4回の全国ツアーで100ステージに出演し、25万人以上の皆様に観て頂きました。

ライフログ

初対面の相手の心を一瞬で開く方法

画像一覧

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

カテゴリ:中国・北京( 17 )

北京パラリンピックリポート12 ~中国障害者芸術団取材②~

中国障害者芸術団のオフィス、玄関に最近紹介された新聞記事が数多く紹介されていました。今年は公演の合間に北京パラリンピックの開会式&閉会式の練習と大変な忙しさです。
e0142585_2215047.jpg

食堂で、昼食もいただきました!中国の家庭料理の定番、大好きなトマト&卵炒めも。
この日は中秋節(中秋の名月)のため、月餅も。
e0142585_2215089.jpg

日本公演のための練習を手話司会のJiang Xingtianさんと、この日初めて会うXiong Yanくんと。一番左は、北京で毎日お世話になっている通訳の高英(コー・エイさん)。(みんな背が高~い!一番低い私は161cm、一番高いXiongくんが188cmです。)
e0142585_2215025.jpg

直前に控えた日本公演の打ち合わせを。
e0142585_2215022.jpg

私の隣が、6年前から日本語の勉強をしていて、今回のツアーでオープニングの日本語のナレーションを担当する視覚障害者のDang Weiさん。春のツアーの私のナレーションを聞いて、ずっと練習を重ねたそうです。この日も一緒に練習を。

前回のツアーで一緒のスタッフの皆さん。左から、今回のツアーでも一緒の舞台監督のWang Jiくん、今回は来日してくれない?Liuさん&Koくんと。久しぶりの再会を楽しみました♪
by sugarmints | 2008-10-17 22:01 | 中国・北京 | Trackback

北京パラリンピックリポート12 ~中国障害者芸術団取材①~

北京に滞在中、日本公演の打ち合わせと取材をかねて、中国障害者芸術団の本部を訪ねました!
e0142585_21542849.jpg

メンバーのみんなは、ここで一緒に寮生活をしています。

前回のツアーで仲良くなったWang Binくん、なんと中国で第一号!になる盲導犬と1ヶ月前から一緒にすごしています。
e0142585_2154287.jpg

太陽のような笑顔のChen Rumengちゃんとも再会できました!
e0142585_21542840.jpg

昨秋、この春に一緒にツアーで回ったダンサーのみんなは、この日もパラリンピック閉会式の練習の真っ只中でした。左から、Zhang Xueちゃん、Wu Qianちゃん、Chen Rumengちゃん。
e0142585_21542832.jpg

by sugarmints | 2008-10-17 21:54 | 中国・北京 | Trackback

北京パラリンピックリポート11 ~国家スタジアム~

北京のオリンピック・パラリンピック会場、とてつもなく広いです。
e0142585_19362140.jpg

2004年のアテネオリンピック会場は、歩いて移動しても苦にならなかったのですが・・・

北京の会場、入り口から国家スタジアム(通称「鳥の巣」)まで、歩くともうへとへとです。
e0142585_19362167.jpg

やっと到着!
e0142585_19471736.jpg

この日はさまざまな陸上競技の模様を実況&リポートさせていただきました。
会場からの放送は6日ぶり!私のいない間、ディレクターの渡邊さんが代わりに実況(素晴らしい実況でした!)&リポートしてくださっていました。日本の金メダル獲得~国旗掲揚のシーンに感動のリポートも。本当にありがとうございます!
e0142585_1936221.jpg

午前中の予選と午後の決勝の間、会場のお客様の入れ替えの時間。
誰もいないスタジアム、聖火の燃える音が聞こえます。
e0142585_211251.jpg

夜の鳥の巣は、こんな風にライトアップします。
e0142585_2111068.jpg

日本時間14:00~16:00&18:30~20:00の放送を終えて。
長い一日が終わりました。
by sugarmints | 2008-10-17 19:36 | 中国・北京 | Trackback

北京パラリンピックリポート10 ~MPC~

翌9月16日からは、またパラリンピック会場からの放送を開始しました。

会場に入る前に、まずは厳しいセキュリティチェック。
e0142585_19205137.jpg

入ってすぐのところにあるMPC~ Main Press Center。パラリンピックに関するすべての情報が、ここで集められます。資料は英語と中国語のみですが、世界中の言語に対応するスタッフが待機しています。
e0142585_19205148.jpg

Press Workroom。中国語では、文字記者工作間です。
e0142585_19205117.jpg

朝一番のPress Room、まだほとんど人がいません。
e0142585_19205118.jpg

まずは、その日行われる競技の詳細、選手の情報など必要な情報を調べて、それぞれの会場に向かいます。
by sugarmints | 2008-10-17 19:20 | 中国・北京 | Trackback

北京パラリンピックリポート9 ~千手観音 My 夢 Dream in 北京~

9月14日 病院からホテルに戻り、そのまま保利劇場(Poly Theatre)に向かいました。
e0142585_1829029.jpg

ちょうどパラリンピックの期間中、中国障害者芸術団~My 夢 Dream~の公演が行われていました。日本でも、会場によっては1日2回公演をしていますが、なんと北京では9:00~、14:00~、19:00~の1日3公演!!

みんなに会うのは春のツアー以来5ヶ月ぶり!うれしかったですね~!
彼らの公演を客席に座って観るのは初めてでした!

夜の公演前にラジオ&インターネットテレビ放送用のインタビューをさせていただき、会場の外から生放送も。
e0142585_1829072.jpg

北京パラリンピック開会式で「天域」(日本語では「楽園」)を歌い、世界中に感動を与えたYang Haitaoくん。昨秋&この春の日本ツアーにも出演していました。
(この秋の公演では、弟のYang Haijunくんが出演しています。)

舞台のナレーションはすべて中国語。男性と女性の声で。
そこに、英語とフランス語と中国語の字幕が出ます。

数日前には、中国の胡錦濤国家主席をはじめ、国際パラリンピック委員会の首脳陣が観劇され、テレビ・新聞でも大きく報道されていました。
e0142585_2122437.jpg

昨秋&今春の日本ツアーで手話司会をした姜馨田(Jiang Xingtian)さんと、今秋の日本ツアーで手話司会をしているXiong Yanくん、二人が手話司会で登場します。

日本公演の”田園の楽しい暮らし”や”黄土高原”という演目も、日本公演のほぼ倍の人数で演じます。ものすごい迫力。

会場には、世界中からのお客様のメッセージや名前がいっぱい書き込まれたボードが飾られていました。
e0142585_1829046.jpg

写真のタイ・リーファさん(中国障害者芸術団団長でもあります)とも、公演後に久しぶりに再会。
e0142585_182906.jpg

そして、1日3回も公演したのに、その後すぐにダンサーのみんなはパラリンピックの会場に向かいます。この時既に夜10時頃。連日、閉会式の為のリハーサルが、夜遅くまで続いているようでした。
e0142585_185861.jpg

公演前に会えなかったみんなも、バスのドアを開けて手を振ってくれました。
みんな本当にお疲れさま!
by sugarmints | 2008-10-17 18:29 | 中国・北京 | Trackback

北京パラリンピックリポート8 ~入院中の発見②~

5日間の入院中、前半は熱も下がらず辛かったのですが、後半は少しづつ回復。

やはり、体が冷えるのはよくないですね。中国の方達、余り冷たい飲み物をとらないそうです。私も入院してからは、毎日あったかいお湯ばかり飲んでいました。

毎日続く尿検査と血液検査。点滴は一日4袋くらい。一回数時間かかるので、一日中点滴が続くのかと思うほど。

放送局の方から頂いたお見舞いのお花。中国風ですね。
e0142585_18244479.jpg

(入院中、放送はお休みさせて頂きました。本当にすみません(涙)。)

とってもおいしかった、オリンピック公式スポンサーの”金典(SATINE)”という牛乳。
e0142585_13353193.jpg

めずらしい、コーヒー味の月餅。
e0142585_13353257.jpg

そして、ある日の食事。毎日、数多くのメニューの中からオーダーできます。
e0142585_13353253.jpg

レストランかと思うほど豊富なメニュー。中華料理と西洋料理の中から。
中には、北京ダックなど高級料理も。
by sugarmints | 2008-10-10 13:35 | 中国・北京 | Trackback

北京パラリンピックリポート7 ~入院中の発見①~

ずっとついてて下さった高英さんが買って来てくれた果物、”ドラゴンフルーツ”。
熱が出た時にいいそう。
e0142585_1315053.jpg

中国語では”火龍果(フォロングォ)”と言います。
情熱的なピンク色の皮をむくと、中は真っ白!
e0142585_1315063.jpg

切ってみるとゴマシオくんです。薄くて優しい味。
e0142585_1315099.jpg

by sugarmints | 2008-10-10 13:15 | 中国・北京 | Trackback

北京パラリンピックリポート6 ~初めての入院~

そして、睡眠不足と疲れ、会場内の寒さから熱が下がらなくなり、歩くのもやっとの状態になってしまって救急車で運ばれ、そのまま北京の病院に入院することになりました。(;_;)
初めての北京で、生まれて初めての入院・・・。
e0142585_11544281.jpg

オリンピック・パラリンピック取材関係者専用の病棟。通訳の高英さんも一緒に泊まって下さることに。5日間の入院中、毎日点滴が続きました・・・。
e0142585_11544250.jpg

北京パラリンピックのマスコット、”福牛楽楽(フーニューラーラー)”もいます。
e0142585_11544223.jpg

窓の外はイングリッシュ・ガーデン風のお庭。ベンチには真っ白なお母さんネコと、その子供達。お母さんネコがしっぽを垂らして揺らし、子供達がそれで遊んでいます。
by sugarmints | 2008-10-10 11:54 | 中国・北京 | Trackback

北京パラリンピックリポート5 ~柔道~

北京パラリンピック、開会式が終わったのは真夜中。翌日の大会初日から3日間は、柔道に密着。朝から夜の試合終了まで、会場から実況~選手の皆さんにインタビュー&リポートをしました。
e0142585_112248.jpg

まずは、会場に入る前に厳重なセキュリティ・チェック。持っていたうがい薬について聞かれ、英語で説明したら、安全かどうか調べるために、”飲みなさい”と言われ(*_*)、初めてうがい薬を飲みました!
e0142585_1122446.jpg

会場では、出場する日本人選手を全員追いかけました。初日には、パラリンピック4連覇をかけた藤本聡選手も登場。その日のうちに決勝まで行われます。

メディアルームでは、速報が一試合ごとに配布されます。資料は英語のみ。

決勝での対戦相手は、宿敵ラムリ選手。

攻防を繰り広げながら、、まさかの敗退。コーチにもたれかかるようにして号泣しながら会場を後にする姿に、取材陣は一言も言葉をかけることができませんでした。

その後の表彰式には、時間をおいて清々しい姿で登場。アスリートらしい前向きな言葉で、次のロンドンへの気持ちを語ってくれました。

勝った選手、負けた選手、それぞれに一試合ごとの率直な気持ちを聞いて日本の皆さんに届けたい。スポーツの世界だから、勝ち負けが決まるのは当然なのだけれど、負けた選手の涙を見ながら質問を投げかけるのは本当につらいです。

表彰式後の英語記者会見で、ラムリ選手は、今まで互角の戦いを繰り広げている藤本選手のことを、”お互いのテクニックを知り尽くしているからこそ、厳しい試合だった”、これはリベンジでは?という辛口の質問に、”藤本選手のことは大変リスペクトしている。”と語っていたのが印象的でした。

毎日、そのクラスの初戦から決勝戦までが行われる柔道。多くの選手の生の声を聞き、人生をかけた思いが伝わってきた3日間でした。
by sugarmints | 2008-10-10 11:02 | 中国・北京 | Trackback

北京パラリンピックリポート4 ~開会式~

9月6日、いよいよパラリンピック開会式!

この日は朝から放送準備。
日本時間で14:00~16:00、そして18:30~20:00が北京パラリンピック特別番組の放送時間です。(北京時間はマイナス1時間。)

14:00からの放送では、北京に着いての感想~北京の情報などを北京在住の通訳の高英さんと共にリポート。

そして、そのままパラリンピック会場へ!
開会式直前の盛り上がっている様子をお伝えしました!

そして、取材陣といえどもいくつものセキュリティチェックが必要、ようやく開会式の行われる通称“鳥の巣”-国家スタジアムへ。

メディアパス以外に、名前と照らし合わせて、一枚づつチケットを受け取リました。
チケットには、点字も刻まれています。

3時間に渡る開会式。
今回はパラリンピック史上最高の、140を超える国と地域から、4000人の選手が参加。
日本人選手団は14番目に登場。

オリンピック同様、壮大な花火で幕を開け、美しいパフォーマンスが続く。
中国障害者芸術団からは100名以上のパフォーマーが登場!

昨秋、この春の千手観音の日本公演にも出演した盲目の楊海涛(ヤン・ハイタオ)くんが「天域」(英語タイトル「Sky」、日本語タイトルは「楽園」)を歌いあげ、全盲のピアニスト 金元輝(ジン・ユエンフイ)くんが、四季(Four Seasons)を奏でました。
e0142585_14143669.jpg

写真左上が、金元輝くんです。蓮の葉に囲まれて。

中央の真っ白なステージに、真っ白なピアノが登場。季節は冬。雪の結晶をかたどった映像がステージに溢れ、続いて春、ステージいっぱいに満開の桜の木が登場(下の写真)。そして、夏のシーンでは、蓮の花と葉で埋め尽くされ、秋には黄金の稲穂がなびく・・・素晴らしい演奏とともに、四季のイメージを堪能しました。

そして、真っ白なドレスで登場したのは、320人の聾唖の女性たち。
静かで優雅な曲に合わせて会場いっぱいに広がり、天使のような美しい舞を披露してくれました。
e0142585_14143557.jpg

今回の北京パラリンピック開閉会式 ー 北京オリンピックと同じく、チャン・イーモウ監督が芸術総監督。そして、千手観音の舞の演出・振り付けも担当された、ジャン・ジーガン監督が演出をされています。

オリンピックは、中国の5000年の歴史を紐解く壮大な絵巻物の演出が話題でしたが、
パラリンピック開会式でのパフォーマンスのテーマは、
Journey to the SPACE(宇宙への旅)
Journey to the TIME(時への旅)
Journey to the LIFE(人生への旅)
の3部作。

オリンピックの時と比べて、とっても優しいパフォーマンスが続きました。

5月の四川大地震で左足を失ったという12歳の李月(Li Yue)ちゃんが、車椅子での華麗なバレエも披露。周りを囲む100人以上の聾唖のダンサー達が、腕にバレエシューズをつけ、足に見立てて一緒に舞う感動的なパフォーマンスも。

聖火の入場では、過去のパラリンピックで金メダルを獲得した6人の中国人選手の方々が続く。
最終点灯者は、男子走り高跳びで3大会連続の金メダルを獲得した候選手。
左足の不自由な候選手は車椅子で登場し、上空から垂れ下がったロープをたぐり、50メートルほどの高さまで登りつめ点灯。会場は大歓声に包まれました。
by sugarmints | 2008-09-29 14:14 | 中国・北京 | Trackback

外部リンク

☆サリーのワクワクメールマガジンの登録はこちら☆

氏名
姓:
名:
フリガナ

メールアドレス

メールアドレス(再入力)

都道府県

最新の記事

5月21日は国際チャリティフ..
at 2017-05-20 10:02
4月12日(水)グローバル教..
at 2017-03-08 17:32
お茶のお稽古〜Tea Cer..
at 2017-02-17 10:49
「愛すること・許すこと~愛あ..
at 2017-02-07 18:38
あけましておめでとうございます。
at 2017-01-05 16:44

検索

カテゴリ

全体
☆お知らせ・ご案内☆
ボイストレーニング・話し方
WORKS
Awareness- 啓発活動
出版
動画・音声配信
Woman
I Love Theater&LIVE!
New York
魔法の言葉
千手観音全国ツアー
Family&Friends!
My Favorite Thing
中国・北京
hitorigoto
What I see...
小さなシアワセ発見シリーズ
Happy Women's Talk
直感心理セラピー
Today's Quote<今日の言葉>
ドリプラ
Usali
生田サリー 活動履歴
未分類

ファン

ブログジャンル

芸能人・著名人本人
日々の出来事